hakolove2の日記

アラフォー独女の悪あがき

フロスの使い分け

歯のケアしてますか?

私は真剣にケアしています。なぜなら、歯医者の治療が大嫌いだからです。

そのケアの1つを紹介します。

 

毎日歯ブラシで歯を磨いた後、フロスをするのですが、2種類のフロスを使い分けています。

1つは↓コチラ。

 私は歯間がとても狭いので、糸が細いのが良いのと、ワックスが付いているのが好きです。フロスを毎日ずっとしていると、歯の異変に、初期の段階で気付くことができます。

 

私が気付いた異変は2つ。

〇糸がひっかかるようになった

〇糸が臭う

 

糸が引っかかるようになったのは、歯の表面に小さな傷が出来ている、虫歯の初期状態。初期症状なので、毎日フロスを欠かさずに行い、悪化しないようにケアします。

 

糸が臭う状態は2つあるようで、1つは虫歯、もう1つは汚れがたまっている、です。

 

臭った時、ビビりました。え、何このにおい・・・口臭は大丈夫??え、ひくんだけど・・・と思いつつ、慌てて歯医者に行ったら、「掃除しても臭いが取れなければ虫歯治療をしよう」とのことでした。

 

掃除をしたら、臭いが取れました。この時からまた時間が経過し、わかりました。

この場所は、汚れが詰まりやすいのです。もしかしたら、少し初期の虫歯があり、小さな溝ができているかもしれません。なので、新たなケアを追加しました。

それがこの↓フロスです。

最初に紹介したフロスとの違いは、糸。マツキヨのフロスは、出すと糸が膨らみます。

f:id:hakolove2:20210830160602j:plain

右がリーチ、左がマツキヨ

この膨らみを利用し、フッ素(を浸み込ませ、歯間にフッ素を塗りこみます。

 このケアを毎日続けることで、悪化を阻止で来ていると思います。

このフッ素は、歯と歯茎の間にも毎朝晩塗っています。

 

口腔ケア、重要です!