hakolove2の日記

アラフォー独女の悪あがき

ahamoに変えるタイミング

主観ですが、docomoユーザーがahamoに変えるベストタイミングは、月初、1日です。(私が経験したのは、ギガライトからahamoへの変更です。)

理由は、変更前のプランは前日まで適用で、プランを変更した日からahamoが適用になるからです。


私は10日にプラン変更したので、5分通話無料オプション定額料770円がahamoの金額に+で請求されます。このオプションは日割りにはなりません。

例えばプラン変更する日が決まっていたら、前月末にオプションを解約しておけば、かかった電話代だけが+で加算されます。

そんなせこいことしなくても、十分金額は安くなるのですが、せっかくなら極力費用が抑えられる方法で変更したいのでしたヽ(^o^)丿

参考になれば幸いです(*^^*)

 

次は火曜日に更新予定です✨

ahamoにする。

この度、無事ahamoにしました。

dカードの入会特典5,000dポイントが10日に付いたので、それを確認して、ちょっとドキドキしながら申込です。

ahamoにする際、My docomoのログインIDがdメールアドレスだったので、新しいIDに変更しました。キャリアメールを使えなくなるので、ログインができなくなると困るから変更しました。

それ以外は特に問題なさそうだったので、勢いでahamoの申込ページから申し込みました。作業時間は20分くらい(ちゃんと規約をサーッと読んだ)かかりました。ネットワーク暗証番号の入力が必要なので、準備しておくと良いですね。

実際ものすごく簡単なのですが、もし母がahamoにしたいと言ったら、「自分でやりな」ではなく、「次帰ったらやってあげる」です。

注意していただきたのが、「ドコモ電話帳」を使っている方。これはahamoに変えると使えなくなるとのことです。Googleなりiphoneの電話帳に同期して中身移しておきましょう!

それと、ahamoにすると「パケットパック海外オプション」「海外パケ・ホーダイ」等が使えなくなります。今後は、ローミングして使うことになるようです!海外に行くのはだいぶ先だけど、事前の準備だけはしておきたいので確認しましたヽ(^o^)丿


1年ぶりの美容皮膚科

1年ぶりに美容皮膚科に行ってきました。

私の場合、美容皮膚科で働いていたので、レーザー治療に抵抗がありません。そして、たくさんの患者様が来院されているのを見ていたので、世の中美容医療は根付いていると思っています。

 

でも、私にとってはクリニックに行くと、一緒に働いていた同僚と会えるので、そっちがメインで、治療は二の次、言われるがままに施術してもらいますw

 

今回は、フォトシルクプラスとアキュチップという治療をしてくれました。

シミ治療の代表格、フォトシルクプラスは、レーザーではなく光の治療です。違いは波長なのですが、脱毛だとわかりやすいかな?

 

脱毛の場合は、1度の施術で毛根を破壊して短時間で毛が生えなくなる医療用レーザーと、毛根にダメージを与えて毛の成長を抑えたり弱めたりすることで徐々に毛が薄くなる光治療でみなさん悩まれるかと思います。

 

シミの治療も感覚的には同じで、フォトリスクプラスは、肌全体をまんべんなく照射してメラニン色素を分解させる効果があります。ダウンタイムもなく、照射後1週間~10日程で反応したメラニン代謝と共に排出されるため、お値段を無視すればとても気軽にできる治療です。1度の施術でキレイにするというよりは、回数が必要です。

私にとって最も重要な、ニキビに対しても効果がある治療器です。

 

そのフォトシルクプラスで取れないような少し濃い、小さなシミはアキュチップというこれも光治療で、ピンポイントに照射可能です。シミはほとんどないつもりですが、先生が「アキュチップやる?」って言うってことは(初めて言われた)、対象になるようなシミや赤みがあるということなので、素直にやってもらいました。 

 

アキュチップもダウンタイムはありません。ただ、反応したシミが普段より濃くなる場合があります。それが気にならない時にやりましょう。気にならない方は特に問題なしですw私は気にならないので、濃くなったシミを1つ、絶賛公開中です(゚∀゚)

 

このフォトシルクプラスやアキュチップでも取れないような濃い、しぶといシミはもっと波長の深いレーザーをピンポイントに照射します。今のところ、このレーザーが必要なほどのシミはないので、今後も作らないよう日々日焼けケア頑張ります!

 

とにかく日焼け止めですよ!!シミはできてから消すのはお金も時間もかかるし、撮り切れない場合もあります。なので、できないように日々ケアすることが重要です!!

 

 

同じマンション内での引っ越し

最近家の契約更新をした管理人です。引っ越しが嫌いで、可能な限りこの家に住みたいと思っています。(や、早く嫁に行きなよ)

 

引っ越し魔の知人に会って、衝撃を受けました。

同じマンション内で、フロアを替えたり、方位の違う部屋に引っ越すという発想。何度も繰り返しているそうです。

 

ずっと同じ部屋に住むのが飽きちゃうんだそうですが、それよりも、物を減らせて、新しい部屋(新築でなくても、クリーニングしているのでキレイだということ)で新たにスタート出来て良いんだそうです。

 

ましてや子供のいる知人、壁に落書きがある家に住み続けるよりも、気分を一新して新しい家に引っ越した方が良いと。まったくそうだなと、スッと受け入れてしまいました。

 

その場合の気になるお金ですが、その知人が引っ越しを繰り返しているマンションの場合、敷金礼金はいちいちかからず、継続の扱いになるんだそうです。そして、引っ越す際に1~2日2部屋借りる状態になるので、その分は日割りで家賃を支払えば良いんですって。

 

コストも抑えられて、気分転換出来て、且つ物を減らせる。うなりましたw

 

と言っても、そんな大きなマンションに住んでいるわけではないので、私の場合は真似できないのですが・・・。

 

 

止めて良かった惰性的習慣・ランチ

去年の2月頃、コロナがうっすら流行りだして早々に止めた習慣、それが会社の同僚と行くランチです。

 

週に1回、外でランチしていたのですが、当初は気分転換で行っていたはずの外食が、負担に感じるようになっていました。でもなかなか言い出せず、やめるきっかけもなかったので、コロナ様様です💛

 

というのも、すごく食べたいメニューや、行きたいお店があって行くのであれば全然問題ないのですが、「今日はどこ行く~?」「どこでも良いよ~」のこの、「どこでも良い」に1,000円以上払うのが無駄だなと思ってしまったのです。

 

だって、「どこでも良い」を月4回で4,000円強、夜1回飲みに行けますよね。年間で約50,000円。泊まりの旅行ができます。「どこでも良い」でですよ??あー、もったいない!!

お弁当もコストはかかりますけどね。1回1,000円強なんて額はかかりませんから。

 

お金の使い方を見直すいいきっかけでした。

Cokeonの無料チケットを使ってみた

coke onでゲットしたチケットの有効期限が3日後に迫っていたので、初めて使ってみました。
というか、3日前に気付いてよかったです。ふと、「あれ?チケットの有効期限、10月じゃなかったっけ?」と思ったんですよね。危ない危ない・・・。

たまに有効期限、チェックしましょうね!

それで、使い方ですが、

①coke on対応の自販機とアプリをBluetuthで接続

②自販機の商品を検知したら、アプリ内でチケットを選択します。



以下はNGです。

①チケットを選択してから

②Bluetuth接続

 

この順番だと、チケットは使われず、登録している電子マネーで決済されるので注意してください。私は、まさかの使い方を失敗しました。たまたまキャンペーンをしていて、電子マネーで1本購入で2スタンプもらえた(通常1スタンプ)から、「ま、いいや~」なんて穏やかな気持ちでいられましたが、そうでなければ悔しんだと思います笑

ポイントもチケットも、せっかく貯めたものは期限を切らさず、使い切ってお得に過ごしましょうヽ(^o^)丿



ネットワークビジネスで若い人が狙われているというニュースを見ました。

以前、立て続けにネットワークビジネスの勧誘を受けて、冷やかしで話を聞いたっていう記事を書いたのですが、実は問題になっていたようですね。

コロナでバイトがなくなったり、起業に興味のある方が多く、学生がターゲットになっているそうです。私に声をかけてきた方は、知人(この方は長い年月、本業としてやっている)、インスタグラムでフォローしていた方、インスタグラムでメッセージを送ってきた方なのですが、このインスタグラムで声をかけてくるというのがやっかいです。

以前は、ネットワークビジネスの勧誘する場としては、俗にいう「セミナー」で、起業したい、異業種交流したいような方が集まる会で連絡先を交換し、仲良くなった頃合いを見てとか、バイト先で知り合った人や、職場で仲のいい人に声をかける、勧誘するのが一般的だったと思うのですが、他人と知り合う機会がぐっと減ってしまった昨今、勧誘方法がSNSに移行したのですね。

それならまだ、セミナーに参加して知り合った、バイトで知り合った等の人から勧誘された方が、勧誘してくる方がどういう人か雰囲気だけでもわかるし、怪しいか怪しくないか、肌感覚で感じることができるので、安心感があります。お断りするにも、賛同するにも。

しかし、SNSを介しての知り合いというのは、実態がわかりませんよね。投稿を見る限りキラキラしていても、それ自体フェイクの可能性もあります。前回紹介したティアグラムもそうですが、2人以上紹介して、更に参加してくれた紹介者が、さらに2人ずつ紹介して…という連鎖が続かなければ、収益は得られません。

その内容、仲のいいお友達に紹介できますか?親兄弟に、紹介できますか?ちょっとでも躊躇するならやめることをお勧めします。「それなり」の内容になっていて、紹介してくる方もそれなりに稼いでいるのかもしれませんが、なぜ、話したこともない自分にそんなおいしい話をしてくれるのか、よく考えてみてください。

実は、成功しているのではなく、自分の下につく紹介者を必死で探しているだけかもしれません。一度話を聞いてみて、どういった仕組みになっているのか見てみるのは良いと思います。でも、初めにお金を要求される、商品の購入を義務付けられるようなものは、断れる勇気を持って下さいね。

 

hakolove2.hatenablog.com