hakolove2の日記

アラフォー独女の悪あがき

垣谷美雨著『墓じまいラプソディ』を読んで。

本屋さんで平積みになっていて、表紙が派手で気になった本。 墓じまいラプソディ [ 垣谷美雨 ]価格: 1760 円楽天で詳細を見る 帯の言葉「大事なのは、今、生きてる人じゃない?」私は、全く持って同感です!昨年祖母が亡くなり、死後にかかるお金の大きさに…

小田原に行く。

毎年お花見に誘ってくれる友達がいます。今年も誘ってくれて、考えに考えて、小田原城に行ってみることになりました。しかし!友達が風邪を引き、行けないことに・・・。予定していた翌日(月曜日)、休暇を取っていた私は、おそらく満開であろう小田原に、4…

長尾剛著『三淵嘉子』を読んで。

朝ドラを観ていて、モデルになった三淵嘉子さんが気になって読んでみました。 三淵嘉子 日本初の女性弁護士 (朝日文庫) [ 長尾剛 ]価格: 858 円楽天で詳細を見る 朝ドラと比較して、キャラクターの照合をしてみたりしました。今の段階だとちょっとまだむつ…

ビル・パーキンス著『DIE WITH ZERO』を読んで。

最近何かと話題の本です。 DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール [ ビル・パーキンス ]価格: 1870 円楽天で詳細を見る 死ぬときに貯金額が最大な人が多いことから、上手にお金を使って、ほぼ使い切って死にましょうという内容です。 それができ…

シドニー旅行記~食事編~

物価の高いシドニー。水1本(500ml)400円くらいしたり(稀に100円以下のものもある)、量が多くて高くて不味いと言われるシドニーで、何を食べたか、紹介しますヽ(^o^)丿※円表示の金額は、当時のレートです。 1日目6:30 バナナ1本@空港 シドニー空港到着ロ…

シドニー旅行記~ホテル編~

今回宿泊したホテルは・・・まさかのエアコンとエレベーターがありませんでした!!そのことに気付いたのは、出発の数日前。普通のシティホテルをリクエストした私に対し、「そんな高級ホテルが良いの?」と、半額以下のホテルを提案してきた同行者。大した…

宮尾登美子著『寒椿』を読んで。

シドニー小休憩(゚∀゚)w 益田ミリさんのエッセイの中で、この本を読んだ感想があって手に取ってみました。 読んでる間はなんともなかったけど、読み終わったらワーっと涙が出てきたという感想でした。そんな、気になるではないですか! 寒椿 (新潮文庫) [ …

シドニー旅行記~ネット編~

私が最後に海外旅行をしたのは、2020年の年始にモロッコでした。この時は羽田から羽田まで添乗員付きのツアーだったし、自由行動もほとんどなく、ホテルのWi-Fiで十分そうだったので、Wi-Fiも持たず、ネット環境は流れに任せる感じでした。過去にはイモトのW…

シドニー旅行記~現金編~

オーストラリアに行くのは、今回が2回目でした。20年ほど前に渡豪した際両替した現金をA$90程所有していました。20年も経過すると気になるのが、 「このお金、まだ使える・・・?」 japan.embassy.gov.au banknotes.rba.gov.au 私が持っている紙幣は一代前の…

シドニー旅行記~キャッシュレス編~

JAL Global Walletカードとクレジットカードを比較するJAL Global Walletカード、以前は「JAL Global Wallet」として存在していましたが、現在はJAL Payの付帯サービスの1つとして「JAL Global Walletカード」として存続しているようです。 www.jal.co.jp 急…

シドニー旅行記~交通編~

4年ぶりに海外旅行してきました。 行先は、オーストラリア・シドニーです。 準備の段階で不安に感じたこと、行ってみて思ったことなどを、いくつかに分けてお伝えしようと思います。 しばしおつきあいくださいませませ(#^^#) シドニー市内の移動はバス、電車…

中伊豆のワサビ屋さんに行ってみる。

天城越えをして、湯ヶ島温泉に行ってきました。 宿泊先は白壁という、昭和29年創業の感じのいい宿。 hb.afl.rakuten.co.jp この近くにワサビ屋さんがあるということで、歩いて行ってみました。 伊豆屋さん 生わさびは、1本単位で、800円(税抜)~販売してい…

秋川滝美著『ひとり旅日和 運開き!』を読んで。

ひとり旅日和シリーズの最新です✨ ひとり旅日和 運開き! (角川文庫) [ 秋川 滝美 ]価格: 814 円楽天で詳細を見る 今回日和は、宇都宮、和歌山、秋田、青森、沖縄へ旅立ちました。 コロナ禍になってしまい、せっかく趣味として確立してきた旅行に行けない…

森功著『国商』を読んで。

帰省した際、父が貸してくれた本。1週間で数ページしか進まず、図書館で予約して半年、ようやく手元に届きました。 国商 最後のフィクサー葛西敬之 [ 森 功 ]価格: 1980 円楽天で詳細を見る 安倍政権のフィクサーと言われた、元JR東海名誉会長・葛西敬之氏の…

長崎のびわ茶

今日は久しぶりに、お茶を紹介します。 長崎・秋月園の『長崎びわ茶』です。 長崎びわ茶 やくおうじゅ 2.5g×12袋価格: 698 円楽天で詳細を見る びわ茶の効能は、 ・血液の浄化作用 ・骨粗鬆症予防 ・脂肪分解効果 ・咳止め、喘息の改善 (参照HP: kawashima…

辻村深月著『傲慢と善良』を読んで。

Instagramでおススメしている方がいて、気になって読んでみました。 傲慢と善良 (朝日文庫) [ 辻村深月 ]価格: 891 円楽天で詳細を見る 婚活で婚約まで進んだカップル。 がしかし!突然彼女が失踪する。 ざっくり過ぎる感じに言うと、そういう話。 面白く…

アップルパイを作る。

久しぶりにアップルパイを作りました。 何を隠そう、私はアップルパイが大好きで、ちょっと気になるアップルパイが売っていれば買ってしまいます。そして、稀に作ります。 なぜ稀かというと、煮りんごを作るのがとにかく面倒くさいから。 でも、今回超絶簡単…

2023年旅締めは、千葉県・佐原 の、続き

2024年になりました。 本年もよろしくお願いいたします。 年末の旅締めの続きです。 佐原駅で電車に乗って向かった先は、成田駅。 そう、成田山新勝寺です。「年末詣」なるものに行ってきました。年末詣、コロナ禍でちょっと流行りましたよね。混雑を避ける…

2023年旅締めは、千葉県・佐原 

12月中旬、少し早めの帰省をした私は、父が録画していた1本の映画を観ることになる。それは、『大河への道』。落語家・立川志の輔の新作落語「大河への道 伊能忠敬物語」を映画化した作品。 大河への道 特別版(数量限定生産)【Blu-ray】 [ 立川志の輔 ]価格:…

福井に行く。

46/47都道府県チャレンジは福井県となりました。 本当は来年の新幹線開通で、福井を47県目に、達成しようと思っていたのですが、よく考えたら小松空港から行けることに気付き、JALのタイムセールを使って行ってきました。 今回も朝イチの便で出発します。 空…

黒野伸一著『国会議員基礎テスト』を読んで。

赤い表紙に白抜きの表題、一瞬、本当にそんな試験があって、その試験について描いてある本なのかなと思いましたが、小説でした。 国会議員基礎テスト [ 黒野 伸一 ]価格: 924 円楽天で詳細を見る 実は、国会議員の秘書をしていたことがあります。この本を読…

池井戸潤著『鉄の骨』を読んで。

なんか色々やる気が出なくて、でも読む本がない状況も耐えられないからどうしよっかな~と思ってたら発見!でもどうしても読む気になれず、3日くらい放置しちゃいました(´・ω・`) 鉄の骨 (講談社文庫) [ 池井戸 潤 ]価格: 957 円楽天で詳細を見る がしかし…

長崎の椿茶

今日は久しぶりに、お茶の紹介をします! お茶のこと、ちょっと忘れていました。 今回は、長崎県五島市の椿茶です✨ [ 椿乃 ] 椿茶 14包入 ティーバッグ 植物茶 健康茶 椿の葉っぱ 半発酵 ヘルシー ブレンド茶 ティーパック 無添加 ゼロカロリー 緑茶葉 甘茶 …

近藤史恵著『ときどき旅に出るカフェ』を読んで。

友人からの郵便物の中に、この本も同封されていました。 ときどき旅に出るカフェ (双葉文庫) [ 近藤史恵 ]価格: 693 円楽天で詳細を見る 独身女の主人公と、その元同僚で毎月旅に出るカフェの店主が繰り広げるお話。 優しい空気感でどんどんページが捲れて…

松嶋智左著『女副所長』を読んで。

元・白バイ警察官の描く警察サスペンス。と言うのでしょうか。 台風直撃のバタバタした警察署内で色々なことが起こります。 一言でいうのなら「わや」。とにかくわやな状況です。わやとは、とにかくめちゃくちゃな感じでしょうか。北海道の方言ですが、この…

関空日帰り旅~堺遍~ 2/2

ちょっと間が空きました・・・。 和歌山から堺市へは、和歌山駅でJR阪和線に乗って、三国ヶ丘駅で降ります。和歌山駅は、和歌山近鉄百貨店の真横にあります。向かう三国ヶ丘駅は、数年前に世界遺産に登録された「百舌鳥古墳群」の最寄り駅の1つです。そう、…

関空日帰り旅~和歌山遍~ 1/2

JALのsmileキャンペーンを利用して、高校の修学旅行以来の関空(関西国際空港)上陸を果たしました。今回は、47都道府県チャレンジの45県目、和歌山県です!これで残すところ、2県となりました✨ではさっそく。朝8時過ぎに関空に着いた後、電車で和歌山市駅ま…

藤沢周平著『喜多川歌麿女絵草紙』を読んで。

暇つぶしの本を探しに図書館へ。気になる本がなければ、「この人の本を読んでおけば間違いない」という作家さんの棚をチェックします。そんな中で見つけたのがこちらの本。 喜多川歌麿女絵草紙 (講談社文庫) [ 藤沢 周平 ] かの有名な浮世絵絵師、喜多川歌…

上橋菜穂子著『鹿の王』を読んで。

「何か小説を1冊持ってきて」と母にお願いしたら、この1巻を渡されました。さっそく読みます。 鹿の王 1 (角川文庫) [ 上橋 菜穂子 ]価格: 704 円楽天で詳細を見る 入口はファンタジーですが、ある感染症に翻弄される人々が描かれています。コロナが流行す…

フリーズドライでローリングストック!

9月上旬に、関東大震災の特集を見まくったせいで、災害への恐怖心が煽られています。 何を準備したらいいのか毎日毎日考えて、大したものが思い浮かばなくて、なんだかなーと思ってたんだけど、気付きました!! \ クーポン 配布中/ アマノフーズ フリーズ…